hatake-works

30代2児のお父さんが趣味で始めた家庭菜園の記録。のんびりやってます。

人参の発芽率をアップさせる方法

 人参の発芽率UPを伝授!!

人参って発芽させたもん勝ちっていいますよね

えっ?知らないですか?

発芽が1番難しく、発芽してしまえば後はほったらかしとまで言われますよ?

それだけ、発芽が難しいの裏返しですが ww

 

こちらの写真、芽が少しだけ発芽してます。

f:id:kencharou:20180411070647j:image

 

 

一方でこちらの写真は沢山の芽が出ています。

f:id:kencharou:20180411070831j:image

蒔いた種の量はほぼ同じ。

違いは覆土の仕方なのだ。

人参は光を感じないと発芽しない種類で好光性種子(光発芽種子・明発芽種子)と呼ばれています。他にもレタスなどがあります

で、1枚目の写真は薄く土をかけてその上から籾殻をかけて、不織布で覆いました。

2枚目はタネをまいて覆土せず籾殻だけをかけて、不織布で覆いました。

水やりはどちらも不織布の上からたっぷりとあげました。

それ以降はあげていません。

 

写真をみて頂いてもわかるように明らかに発芽率が違います。

今度から好光性種子(光発芽種子・明発芽種子)は籾殻と不織布で覆うだけにします。