hatake-works 自給自足を目指す男の記録

30代2児のお父さんが趣味で始めた家庭菜園の記録(妻が更新を担当しています)

【あっさり~こってりまで】冬瓜アレンジメニュー

f:id:kencharou:20201018184756j:plain

こんにちは、妻です。

 

※夫が始めたブログですが、忙しくて更新する暇がないようなので、家庭菜園に興味のない妻が代わりを務めています。

 

夫が育てた冬瓜、たったひとつの苗から特大サイズが20個弱も収穫できてしまいました。

 

小食の家族4人(夫婦&幼児二人)では到底食べきれません(汗)

 

ご近所さんにもらっていただき、やっとこさ在庫10個を切りました。

この10個を飽きずに食べきるためは、煮物以外のメニューを考案しなくてはなりません。

 

そんなわけで、お料理は得意でもなく不得意でもない妻があれこれ頑張っております。

 

現時点での成功、失敗含めた自作のアレンジメニューをレビューします。

 

冬瓜キムチ

f:id:kencharou:20201018184806j:plain

冬瓜キムチです。

作り方は簡単、市販のキムチにカットした冬瓜を和えただけです。

冬瓜はカットしたあと塩もみしています。

水を絞ってキムチと和えました。

 

味はイケます!

でも個人的には触感がいまいちでした。

大根のようなボリボリシャキシャキ感はありません。

すこし歯切れが悪いので、単体ではなく白菜と一緒にたべると美味しい、という感じです。

 

豚キムチ

f:id:kencharou:20201018184756j:plain

豚キムチも作りました。
薄切りにした冬瓜と豚肉とキムチを炒めただけ。

 

これはとっても美味しい!

キムチ和えより豚キムチのほうが美味しいです。

冬瓜を油で炒めたことが良かったのかな?と思います。

 

冬瓜とこんにゃくの甘辛炒め煮

f:id:kencharou:20201018184841j:plain

さいころ状のこんにゃくと同じサイズにカットした冬瓜を炒め煮しました。

小さいつぶつぶは、鶏肉のせせりです。

焼肉の残りがあったので、コク出しになるかな?と入れてみました。

味付けは、砂糖、しょうゆ、みりん、酒の甘辛味です。

甘味強めが我が家の好み。

 

これはとっても美味しいです!

優しい煮物メニューに飽きたらオススメです!

こんにゃくとの相性もばっちり、家族全員ぱくぱく食べていました。

夫からは「今までの冬瓜メニューで一番おいしい」の評価をいただきました。

冬瓜をさいころ状にカットしたこともポイント高かったようです。

 

次回はせせりじゃなくて、鶏もも肉を使おうと思います。

ボリュームが出て、見た目も華やかになると思う。

 

冬瓜カレー

f:id:kencharou:20201018184909j:plain

いつものカレーに冬瓜をこっそり混ぜてみました。

(焼肉乗せは夫からのリクエストです)

 

冬瓜は小さく切って玉ねぎと一緒にじっくり炒めて煮て…

トロトロに溶けるからまさか入っているとは思うまい、フフフ…

 

の企みは速攻でばれてしまいました。

剥いた皮がキッチンに残っていたのを、夫がすかさず発見。

 

「まさか!入れたね!?せっかくのカレーがぁぁ~~~!!」

と頭抱える夫。

「なんで!?冬瓜の味なんてないやん!」

と私。

 

味云々じゃなくて「毎日冬瓜を食べている事実」に精神的ダメージを食らったんだそうです。

 

そっか…ごめん。明日の「冬瓜おでん」をすでに仕込んでる。

 

冬瓜おでん

f:id:kencharou:20201018184933j:plain

大根の代わりに冬瓜を使った以外は、いつものおでんと同じように作りました。

 

これはね、ダメです。

冬瓜は大根の代わりにならない。おでんじゃないです。

おでん風の煮物。

 

おでんの香りって大根だったんですね。

ぜんぜんおでんの風味がしないんですよ。

冬瓜も普通に美味しいし、その他の具材も美味しい。

 

でもおでんじゃない。

悪くはないけど、おでんを食べたいときは「大根」で作るべきってことが分かりました。

 

以上、これまで作った冬瓜アレンジメニューでした!